トイレ、多様な性に配慮 男女共用、珍しくない国も

 米ニューヨークのマンハッタン南西部に今夏オープンした公園のトイレ。男性用と女性用の間に誰でも使えるトイレがある
 米ニューヨークのマンハッタン南西部に今夏オープンした公園のトイレ。男性用と女性用の間に誰でも使えるトイレがある
性自認に沿わない利用を余儀なくされ、苦痛を味わうことがないように、男女の区別をなくした「オールジェンダートイレ」。性の多様性に配慮して広がり、世界では「もう珍しくない」という国や地域も。日本でも徐々にではあるが、大型商業施設や公立学校などで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録