Free【速報】八戸の海岸でも油漂着確認 八戸港沖の貨物船事故

八戸港沖で貨物船が座礁し油が流出した事故で、第2管区海上保安本部(塩釜)は14日、八戸市市川町の海岸に油が漂着しているのを確認した。海岸に油が流れ着いたのは、これまで三沢市のみだったが、範囲が拡大した。航空機による調査では、流出した油の先端が奥入瀬川河口の南側約1キロ付近に達しており、陸上調査でも八戸から三沢にかけて、沿岸の複数箇所で油の漂着が見つかった。

………………………………………

※災害情報、速報はデーリー東北のアプリで。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録