「お金なく」遺体放置疑い 群馬の男を逮捕

群馬県警は14日、自宅に男性の遺体を放置したとして、死体遺棄の疑いで同県富岡市富岡の無職の男(68)を逮捕した。「同居していた男性の死亡に気付いたが、お金もなくどうしたら良いか分からなかった」と容疑を認めている。 富岡署によると、13日、容.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録