「米国は中朝共通の脅威」 北朝鮮大使が連携強調

 北朝鮮の李竜男・駐中国大使(コリアメディア提供・共同)
 北朝鮮の李竜男・駐中国大使(コリアメディア提供・共同)
【北京共同】北朝鮮の李竜男(リリョンナム)駐中国大使は14日までに中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報の取材に応じ、10日に事実上始まった米韓合同軍事演習を非難し「米国は朝中共通の脅威であり、両国は引き続き協力を強化し、共に対応すべきだ」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録