「大野つばさ会」尽きぬ愛郷心 ふるさとの児童生徒を東京から支援

子どもたちの活躍を伝える本紙を見つめる福島義雄会長
子どもたちの活躍を伝える本紙を見つめる福島義雄会長
故郷の洋野町大野地区から、スポーツの全国大会に出場する児童、生徒を応援しようと、首都圏在住の出身者でつくる「東京大野つばさ会」(福島義雄会長)が会員に支援金を募っている。新型コロナウイルス禍で、例年にも増して苦労を重ねてきた子どもたち。関係.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録