コロナ禍の今こそ美術を 工大二高生、マリエントで作品展

個性豊かな作品が並ぶグループ展
個性豊かな作品が並ぶグループ展
八戸工大二高(明石進校長)の美術コースグループ展「曇展決行」が、八戸市水産科学館マリエント4階で開かれている。同コースの生徒7人の絵画やイラスト、立体作品など30点を展示しており、来場者を迎えている。27日まで。 テーマ「曇展決行」には、コ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録