【コロナ・五輪と戦時用語】学徒動員、灯火管制… 多大な制約、皮肉の的に

 戦時中の用語で語られた新型コロナ・五輪対策の例
 戦時中の用語で語られた新型コロナ・五輪対策の例
灯火管制、学徒動員、隣組…。新型コロナウイルス感染拡大と東京五輪開催に対応するため政府や自治体が打ち出した政策が、太平洋戦争中に広く浸透した用語に例えられ、会員制交流サイト(SNS)で話題になるケースが相次いでいる。自粛生活を事実上強いられ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録