Free目指せ志望校合格 新郷に村営学習塾開塾

開塾式で意気込みを述べる生徒
開塾式で意気込みを述べる生徒

新郷村が運営する無料の村学習塾(塾長・岡田稔教育長)が7日、開塾した。来春に高校受験を控えた新郷中3年の生徒が数学と英語の2教科を学び、志望校合格を目指す。

 学習塾は、学習環境の充実や学力アップなどを目的に2015年度に始まった。毎年夏休みから受験前まで開設している。

 本年度の受講者は7人で、講習は来年3月5日まで原則毎週土曜日に計25回実施。数学は旧村立野沢中元校長の一戸宗雄さん、英語は田子町立田子中で特別支援教育支援員を務める工藤瞳さんが指導する。

 村山村開発センターで開塾式が行われ、岡田教育長が「努力は裏切らない。チャンスを生かし、ぜひ頑張ってほしい」と激励。受講者が一人一人意気込みを発表した後、早速授業がスタートし、生徒たちは真剣な表情で机に向かった。

 上山幸希さん(15)は「数学と英語はあまり得意ではないので、克服したい」と話した。

お気に入り登録