Free流出元の燃料タンクには重油282トン/八戸沖の貨物船事故

貨物船から流出する重油(第2管区海上保安本部提供)=13日午前8時ごろ
貨物船から流出する重油(第2管区海上保安本部提供)=13日午前8時ごろ

八戸港沖で座礁した貨物船を所有する会社などによると、重油が流出したのは四つある燃料タンクのうち一つで、282トンが入っていた。流出量は不明。残る三つのタンクには合わせて重油約1300トンが残っているが、13日の時点で流出は確認されていないという。天候が回復し次第、16日にもタンクから本格的な回収を始める。重油は三沢市の海岸に到達しており、回収作業を進めている。

………………………………………

※災害情報、速報はデーリー東北のアプリで。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録