「本村鶏舞」親子で伝承に尽力/おいらせ

本村郷土芸能保存会の田中正一会長(右)と息子の正幸さん
本村郷土芸能保存会の田中正一会長(右)と息子の正幸さん
おいらせ町本村地区に江戸時代後期から伝わる本村鶏舞(ほんそんけいまい)。本村郷土芸能保存会会長の田中正一さん(72)と息子の正幸さん(45)は伝統芸能の継承に努める中心的な存在。つないできた地域の伝統を自分たちの代で途切れさせてはいけない―.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録