時評(8月13日)

コメの在庫が増えている。農林水産省によると、6月末時点で年間需要の約3割にも相当する219万トンの民間在庫量がある。これを受けて、2020年産米の相対取引価格は、前年同月と比べて値下がり傾向が続いている。 人口減やパン食の増加などにより、コ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録