日航機墜落36年、慰霊登山

 「御巣鷹の尾根」に慰霊登山する遺族ら=12日午前、群馬県上野村
 「御巣鷹の尾根」に慰霊登山する遺族ら=12日午前、群馬県上野村
乗客乗員520人が犠牲となった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から36年の12日、遺族が墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山した。昨年と同様に新型コロナウイルスの影響や台風被害を考慮し、遺族や日航の赤坂祐二社長ら関係者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録