移住体験住宅で学生生活 家賃で運営、交流の場にも

 移住体験施設を兼ねるシェアハウス「ここわき」に入居する外松誠紀さん(右)ら=5月、秋田県由利本荘市
 移住体験施設を兼ねるシェアハウス「ここわき」に入居する外松誠紀さん(右)ら=5月、秋田県由利本荘市
秋田県由利本荘市の石脇地区で、築約45年の空き家が移住体験施設を兼ねるシェアハウス「ここわき」として生まれ変わった。リフォームに参加した大学生2人が春から共同生活を開始、地域の交流拠点になりつつある。利用日数が限られる体験施設で維持費捻出が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録