時評(8月12日)

ミャンマーでアウン・サン・スー・チー氏が政権トップを務めていた民主政府が国軍のクーデターで倒されてから半年が過ぎた。 国軍の非道な暴力はやまず、最近は小規模ながらも抗議デモを続ける市民らの犠牲者は900人を超えた。拘束者も7千人近くになり、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録