弘学聖愛11位、体操女子団体/北信越インターハイ

【体操女子団体決勝】段違い平行棒の演技を行う弘学聖愛の東山愛依=新潟県リージョンプラザ上越
【体操女子団体決勝】段違い平行棒の演技を行う弘学聖愛の東山愛依=新潟県リージョンプラザ上越
全国高校総体「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」は11日、福井県などで9競技が行われた。青森県、岩手県北勢はバドミントン女子ダブルスで大沢陽奈・石川心菜(青森山田)組が4強入り。体操女子団体の弘学聖愛は11位だった。 バスケットボール女子.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録