【青森県内大雨】被災地に物資提供 企業に支援の動き

台風9号から変わった温帯低気圧による大雨被害を受け、青森県内などの企業で被災地を支援する動きが広がっている。 県と災害時の物資提供に関する協定を結んでいるスーパーのユニバース(八戸市、三浦建彦社長)は11日、風間浦村の被災者支援として、県の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録