【青森県内大雨】下北地方、孤立地区解消へ作業急ぐ

下風呂地区の孤立状態解消を目指して土砂の撤去が進む国道279号=11日、風間浦村
下風呂地区の孤立状態解消を目指して土砂の撤去が進む国道279号=11日、風間浦村
10日の大雨の影響で、唯一の国道279号が寸断され、孤立状態の住民が出た風間浦村とむつ市大畑町。一夜明けた11日、道路をふさぐ大量の土砂やがれきの撤去が進められたほか、高齢者や人工透析が必要な患者らの救助作業が行われた。ただ、同村下風呂地区.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録