Free久慈・あまちゃん街道でウオーキング企画

つりがね洞の前で記念写真に納まる参加者ら
つりがね洞の前で記念写真に納まる参加者ら

岩手県県北広域振興局は6日、久慈市の県道野田長内線の通称「あまちゃん街道」で、管内の住民対象にウオーキングを楽しむイベントを開いた。親子連れら約30人が約4キロをゆっくりと歩き、奇岩が続く海岸線の景色を眺めた。

 国土交通省が制定している「道の日」(8月10日)にちなんだ企画で、同市や二戸市、一戸町、普代村から参加。久慈観光物産協会専務理事の貫牛利一さん、プロダクション未知カンパニー代表で三陸ジオパーク認定ガイドの藤織ジュンさんが「北限の海女」の姿となってガイド役を務めた。

 参加者は舟渡海水浴場から小袖海女センターまで約1時間10分かけて歩いた。景勝地つりがね洞や、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった小袖海岸などで、貫牛さんや藤織さんの解説を聞き、奇岩の成り立ちや海女、方言の「じぇじぇじぇ」について理解を深めた。

 久慈市立久慈小4年の久慈悠生さんは「友達に誘われて参加した。暑くて大変だった」と話していた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録