【ソフトバンクG決算】投資事業、先行き視界不良 中国規制、経済安保が壁

 ソフトバンクグループの投資先の課題
 ソフトバンクグループの投資先の課題
ソフトバンクグループ(SBG)のハイテク企業投資は2021年4~6月期連結決算で好調だったが、先行きは視界不良となっている。中国当局が自国IT企業への規制を強めているほか、英半導体開発大手アームの売却計画は英政府が経済安全保障の観点で問題視.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録