【東京五輪】ボランティア、コロナや暑さ最前線で奮闘

 男子50キロ競歩を前に、会場の柵に観戦自粛を呼び掛けるテープを貼る大会ボランティア=6日早朝、札幌市
 男子50キロ競歩を前に、会場の柵に観戦自粛を呼び掛けるテープを貼る大会ボランティア=6日早朝、札幌市
東京五輪には多くの大会ボランティアが参加した。新型コロナウイルス禍や厳しい暑さの中で働く大変さ、運営のずさんさをこぼす人はいるものの、選手たちとの交流や競技を間近で見られた喜びから「やってよかった」と話す人は多い。24日に始まるパラリンピッ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録