八戸・明治中で弓引き体験 馬と地域の関わり学ぶ

弓を引く生徒
弓を引く生徒
八戸市立明治中(岩舘昇校長)で2日、同校近くの櫛引八幡宮や馬にまつわる歴史などを学ぶ授業が開かれ、生徒約70人が講話や弓引き、乗馬体験を通して地域の文化に理解を深めた。 授業は2017年から始まり、5年目。総合的な学習の時間で実施した。 同.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録