【八戸市長選】36年ぶり自民分裂選挙 短期決戦、事実上スタート

八戸市長選は熊谷雄一氏(左)に続いて小林眞氏が出馬を正式表明し、自民党の分裂選挙が確定的となった(写真はコラージュ。背景は八戸市庁)
八戸市長選は熊谷雄一氏(左)に続いて小林眞氏が出馬を正式表明し、自民党の分裂選挙が確定的となった(写真はコラージュ。背景は八戸市庁)
八戸市長選は、自民党青森県議の熊谷雄一氏に続き、現職の小林眞氏が名乗りを上げ、自民の分裂選挙が確定的となった。両陣営は自民に推薦を求めており、市政与党の支援を巡る駆け引きも激しい。同市を地盤とする大島理森衆院議長、滝沢求参院議員の国会議員2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録