Freeチャンプ本、吉川さん(北園小6年)が紹介 十和田でビブリオバトル

「マララ」を紹介し、チャンプ本に選ばれた吉川友結さん
「マララ」を紹介し、チャンプ本に選ばれた吉川友結さん

十和田市民図書館主催の第13回子どもビブリオバトルが1日、同館で行われた。出場した市内の小学生11人が、推薦する本の魅力を紹介し合った。投票の結果、市立北園小6年の吉川友結(ゆい)さん(11)の「マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」(マララ・ユスフザイ、パトリシア・マコーミック著、道傳愛子訳)がチャンプ本に輝いた。

 ビブリオバトルは、出場者がお気に入りの1冊を発表。来場者は「どの本が一番読みたくなったか」を基準とした投票を行い、チャンプ本を決める。

 参加した4~6年生が小説や雑学、ノンフィクションなど、さまざまなジャンルの本を持ち寄った。3分の制限時間で、あらすじや見どころを思い思いに語った後、来場者らの質問や意見に答えた。

 3回目の出場となった吉川さんは、今回で2度目のチャンプ本に選ばれた。「本番は緊張したが、大きい声での発表を心掛けた。お気に入りの本が選ばれるのはうれしい。中学生になってもビブリオバトルに参加したい」と笑顔で話した。

お気に入り登録