【東京五輪】女性用衣装、依然露出多く疑問の声

 体操の女子予選でユニタードを着用して演技するドイツのザラ・フォス=7月25日、有明体操競技場
 体操の女子予選でユニタードを着用して演技するドイツのザラ・フォス=7月25日、有明体操競技場
東京五輪は女性選手がほぼ半数となるなど、ジェンダー平等の面で前進が見られたが、女性用のユニホームは依然として露出度の高いものが多く、専門家から現状を疑問視する声が上がっている。一部の体操選手が従来のレオタードに代わり、足首までを覆う「ユニタ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録