「辰鼓楼」日本最古の時計台ならず “敗北”公表に好感広がる

 時計台「辰鼓楼」を紹介する但馬国出石観光協会の森垣康平事務局長=兵庫県豊岡市
 時計台「辰鼓楼」を紹介する但馬国出石観光協会の森垣康平事務局長=兵庫県豊岡市
「但馬の小京都」と呼ばれる兵庫県豊岡市の出石地区のシンボルで、観光パンフレットなどで日本最古の時計台と紹介されている「辰鼓楼(しんころう)」が動き始めたのは1881(明治14)年9月8日で、札幌市時計台の約1カ月後だったことが、但馬国出石観.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録