天鐘(8月8日)

今から300年ほど前、江戸幕府は体制の立て直しを迫られていた。時の将軍は徳川吉宗。綱紀粛正、質素倹約を掲げ、財政再建を図る。目安箱の設置、町火消しの制度化などでも知られる「享保の改革」である▼新田開発にも力を注いだが、1732年に天候不順と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録