【レスリング】「可能性ゼロじゃない」信じた姉 須崎、圧巻の「金」

 須崎優衣(左)と姉麻衣さん=2019年11月、千葉県成田市(麻衣さん提供)
 須崎優衣(左)と姉麻衣さん=2019年11月、千葉県成田市(麻衣さん提供)
五輪への道がついえかけた時も「可能性がゼロになったわけではない」と信じ、応援してくれた。レスリング女子50キロ級の須崎優衣(22)は、一緒に練習し見守ってくれた姉麻衣さん(26)に、初五輪でつかんだ金メダルを掛けてあげるつもりだ。「たくさん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録