【レスリング】執念のタックル、逆転で「金」 乙黒拓、若きエースが存在感

 男子フリー65キロ級で優勝し喜ぶ乙黒拓斗=幕張メッセ
 男子フリー65キロ級で優勝し喜ぶ乙黒拓斗=幕張メッセ
普段は感情を表に出さない22歳の寡黙なレスラーが何度もガッツポーズを繰り返し、感涙にむせんだ。レスリング男子フリースタイル65キロ級の乙黒拓は、決勝の終盤に執念のタックルを決めて逆転。「あまり覚えてない。感覚だけで、反復練習をやっていたので.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録