南部信直の田子入城、鮮やかに 「歴史の窓風景画」第3弾完成/田子

南部信直の田子入城を描いた「歴史の窓風景画」第3弾を持つ田村まさよしさん(左)と木村明彦さん
南部信直の田子入城を描いた「歴史の窓風景画」第3弾を持つ田村まさよしさん(左)と木村明彦さん
1500年代に田子城を居城とした南部家26代当主信直、27代当主利直の歴史を伝えるため、田子町が制作を進める「歴史の窓風景画」の第3弾が6日までに完成した。今回は幼少期の信直が田子城主の父・田子高信に迎えられて入城する場面の想像図。作画を担.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録