台風、東海・関東接近へ 強風、警報級大雨の恐れ

 台風10号の予想進路(6日21時現在)
 台風10号の予想進路(6日21時現在)
台風10号は発達しながら日本の南の海上を進み、7日夜から東京五輪が閉幕する8日にかけて東海・関東に接近する見通しだ。太平洋側を中心に強風が吹き、進路や発達の程度次第では警報級の大雨となる恐れがある。気象庁は6日、災害への警戒を呼び掛けた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録