天鐘(8月7日)

五輪が終わりに近づき、この言葉を思い出している。「肩に掛かっていたものが今、首に掛かっています」。9年前のロンドン、アーチェリーで銀を取った時の古川高晴選手(青森市出身)だ▼選手にはさまざまなプレッシャーがのしかかる。本番の緊張、周囲の期待.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録