「金メダル、次は私が」 類家さん(八戸出身)、川井友の「金」に奮起

パリ五輪出場を目指す類家直美(左)=2019年12月下旬、東京都内
パリ五輪出場を目指す類家直美(左)=2019年12月下旬、東京都内
メダルラッシュが続く東京五輪のレスリング女子。この競技で金メダル第1号となった62キロ級の川井友香子(23)=ジャパンビバレッジ=の練習パートナーを務めたのが、八戸市出身で、レスリングの名門・至学館大(愛知)3年の類家直美(21)=同市立長.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録