大平洋金属が黒字転換、純利益11億円/22年3月期第1四半期決算

八戸市にフェロニッケルの製造拠点がある大平洋金属(本店・東京)は6日、2022年3月期第1四半期(21年4~6月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比97・6%増の112億8千万円。純利益は11億3200万円で、前年同期に計上した4億4.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録