Free【空手】喜友名が「金」 沖縄選手で五輪初 初実施の男子形

 空手男子形決勝で演武する喜友名諒。金メダルを獲得した=日本武道館
 空手男子形決勝で演武する喜友名諒。金メダルを獲得した=日本武道館

東京五輪第15日の6日、空手の男子形で喜友名諒(きゆなりょう)(31)=劉衛流龍鳳会=が優勝した。日本から世界へ広まり、今大会で初めて実施された空手で、日本勢第1号の金メダルとなった。5日の女子形で2位だった清水希容(きよう)(27)=ミキハウス=に続く2個目のメダル。

 喜友名は空手発祥の地である沖縄県出身。同県スポーツ協会によると、沖縄県で生まれた選手の五輪金メダル獲得は史上初めて。

 形は仮想の敵に対する攻防を1人で演武し、出来栄えを競う採点種目。2014、16、18年と世界選手権を3連覇中で圧倒的な優勝候補だった喜友名は力強く重厚な技を披露し、予選、準決勝、決勝とも高得点をたたき出した。

 空手は24年パリ五輪では実施されない。自国開催の最初で最後かもしれない舞台で「五輪王者」の称号を手にした。


 スポーツサイト「Dash」はこちらhttps://www.dt-dash.com/

お気に入り登録