核禁止条約の批准求める 被爆76年、広島平和式典

 平和記念式典で黙とうする参列者。前列右は菅首相=6日午前8時15分、広島市の平和記念公園
 平和記念式典で黙とうする参列者。前列右は菅首相=6日午前8時15分、広島市の平和記念公園
広島は6日、米軍による原爆投下から76年の「原爆の日」を迎え、広島市中区の平和記念公園で午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。松井一実市長は、核兵器禁止条約の発効から初めてとなる平和宣言で、日本政府に「一刻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録