Free「源たれ」比でニンニク2倍 ヴァンラーレのコラボ第2弾

新商品「俺たちのスタミナヴァンたれにんにくマシマシ」をPRするヴァンラーレ八戸の新井山祥智選手(左)、佐々木快選手(右)ら=6日、八戸市内
新商品「俺たちのスタミナヴァンたれにんにくマシマシ」をPRするヴァンラーレ八戸の新井山祥智選手(左)、佐々木快選手(右)ら=6日、八戸市内

サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は、上北農産加工(十和田市)とコラボした調味料「俺たちのスタミナヴァンたれにんにくマシマシ」(400ミリリットル入り、税込み350円)を商品化した。同社が市販する「スタミナ源たれ」と比べて、倍の量のニンニクを使用しているのが特徴。8日以降、チームの公式オンラインショップやホーム戦の会場などで限定販売し、売り上げの一部はチームの強化費に充てる。

 両者のコラボは、2019年に発売したオリジナルラベル商品「スタミナヴァンたれ」以来2度目。商品に使用するニンニクは選手らが八戸市南郷地区で栽培した。

 6日は、同市多賀多目的運動場管理棟で関係者が会見。上北農産加工の三浦良行営業課長は「地元の特産品、それも選手たちが育てた新物の収穫に合わせて、インパクトのある商品ができた」とPRした。

 ヴァンラーレの新井山祥智主将は「自分たちが育てたニンニクを使った商品で、より愛着が湧く」、佐々木快選手は「卵かけご飯で食べてみたい商品」と話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
 アプリダウンロードはこちら。
 https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録