Free広がる真っ白な壁、思う存分落書きを 八工大生が参加型イベント/八戸

思い思いに落書きを楽しむ学生
思い思いに落書きを楽しむ学生

八戸工業大感性デザイン学部の参加型イベント「らくがけ!第1回世界らくがき選手権」が6日、八戸市内丸1丁目の「空き家リノベーションプロジェクト(アキヤプ)」で始まった。来場者は学生と共に、展示室内の白い壁を思い思いに彩っている。8日まで。

 家の中にいる時間が長引いて気分が落ち込むことが多い中、落書きをすることで楽しんでほしいと企画した。

 会場には筆やはけ、ローラー、ビニール手袋など、さまざまな道具を用意。色とりどりの絵の具で好きなイラストを描いたり、手形を付けたり、色を塗ったりと、自由に落書きを楽しむことができる。

 同学部3年の相野翔有(しょう)さん(21)は「家の壁に落書きなんて普段はできないこと。大人も子どもも、いたずらしている気分で楽しんでほしい」と話した。

 入場無料。時間は午後1~6時。

お気に入り登録