豚熱確認 1700頭殺処分へ/山梨の養豚場で

山梨県は6日、道志村の養豚場で豚熱(CSF)の感染が確認されたと発表した。飼育されている約1700頭を殺処分し埋却、畜舎の消毒も進める方針。県内での感染確認は3例目という。  県によると、7月8日に相模原市の養豚場で豚熱が発生し、道志村にあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録