【コロナワクチン】10月上旬までに8割配送 ファイザー600万回分増

 記者会見する河野行革相=5日午後、内閣府
 記者会見する河野行革相=5日午後、内閣府
河野太郎行政改革担当相は5日の記者会見で、米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンについて、47都道府県に配送する数量を発表した。10月上旬までの配送で、12歳以上の接種対象者の8割分に達するという。同社から輸入される7~9月分の7千万回分.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録