【陸上競歩】大一番、世界王者を抜く 池田、はい上がって「銀」

 男子20キロ競歩 レース中盤、競り合う池田向希(右)と山西利和(左)=札幌大通公園発着特設コース
 男子20キロ競歩 レース中盤、競り合う池田向希(右)と山西利和(左)=札幌大通公園発着特設コース
陸上男子20キロ競歩の18キロすぎ、池田はずっとマークしていた山西の前に出た。大一番でまだ余力はある。既に2度の警告を受けていたが「誰がいつスパートをかけても付いていくんだ」との覚悟で足を動かした。 息切れする世界選手権覇者の山西を突き放し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録