Free朝のニュースダイジェスト(8月6日)

【行方不明の中学生は遺体で発見】
 八戸海上保安部は5日、六ケ所村の高瀬川河口付近で2日から行方不明になっていた同村の男子中学生(15)が、遺体で見つかったと発表した。

 【ランチメニューは田代さん監修】
 JR東日本は5日、八戸線を走るレストラン列車「東北エモーション」の往路で提供する10月以降のランチコースメニューについて、東京でフランス料理店を営む田代和久さんが監修すると発表。

 【設備投資増加幅は東北最大】
 日本政策投資銀行青森事務所は5日、民間企業が21年度に青森県内で予定する設備投資の調査結果を発表。全産業の設備投資額は20年度実績比69・5%増の524億円で、東北最大の伸び。

 【イラスト原画は八戸市の小学生】
 日本航空は5日、北海道・北東北の縄文遺跡群にちなんだイラストを機体に配したジェット機1機の国内線での運用を開始。イラストの原画は八戸市の小学3年生の作品「ものおくり」を採用した。

 【21年産リンゴは玉伸び順調】
 青森県は5日、21年産リンゴの肥大状況(1日現在)を発表。平年と比べて気温が高く、順調に玉伸びが進んでいる。県南地方では、三戸町梅内で「ふじ」「つがる」「ジョナゴールド」とも平年を上回った。

お気に入り登録