飲酒後に出産手術/愛知の産婦人科院長

愛知県豊橋市の産婦人科医院の男性院長が、飲酒後に出産手術をしていたことが5日、市保健所への取材で分かった。生まれた乳児の父親からの報告を受け、保健所は医院を立ち入り調査、注意喚起と改善を求めた。市保健所によると、院長は飲酒を認めている。父親.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録