【IOC改革の新競技種目】デジタル戦略、若者取り込み

 東京五輪で採用された都市型スポーツなど新競技・種目
 東京五輪で採用された都市型スポーツなど新競技・種目
東京五輪で初採用のスケートボードやサーフィン、自転車BMXが新風を吹き込んでいる。自由闊達(かったつ)な雰囲気や笑顔で健闘をたたえ合うシーンは、従来型の五輪競技の概念を覆した。価値観の多様化で若者の五輪離れが進む中、国際オリンピック委員会(.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録