園児熱中症死、過ちの連鎖 福岡県警、安全管理問題視

 5歳園児が熱中症で死亡した送迎バス内の状況
 5歳園児が熱中症で死亡した送迎バス内の状況
福岡県中間市の双葉保育園に通う倉掛冬生ちゃん(5)が送迎バス内に取り残され、熱中症で死亡してから5日で1週間。確認しないまま「降りたと思っていた」という園長。情報共有はなく、担任は家族に尋ねずに欠席と判断した。ずさんな対応に、専門家は「普通.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録