【卓球】水谷、丹羽(青森山田高出)勝利ならず 3決「全力尽くす」

 男子団体準決勝で敗れ、さえない表情で引き揚げる丹羽孝希(左)と水谷隼=東京体育館
 男子団体準決勝で敗れ、さえない表情で引き揚げる丹羽孝希(左)と水谷隼=東京体育館
リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体の準決勝から5年。前回は勝利したドイツに日本ははね返された。エース格で起用された張本が2勝を挙げたが、水谷(青森山田高出)と丹羽(同)がダブルスとシングルスで計3敗。2大会連続のメダルは3位決定戦に持ち越さ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録