分庁舎に倒壊の恐れ、一時的に機能分散/東北町が方針

東北町役場分庁舎の建て替えを巡り、町は4日、町議会分庁舎整備検討特別委員会で、庁舎の機能を一時的に分散させる方針を明らかにした。具体案については、9月の町議会定例会で示すとしている。 同町塔ノ沢山にある分庁舎は1963年に建設。耐震診断で大.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録