【マルシェ情報局】桃 温暖化で品質、収穫量向上

温暖化によって品質が向上した桃。南部町営地方卸売市場でも活発に取引されている=3日
温暖化によって品質が向上した桃。南部町営地方卸売市場でも活発に取引されている=3日
南部町や三戸町で長年にわたり栽培されている桃。サクランボと入れ替わるように7月から出荷が始まり、現在は早生わせ種を中心に市場の一角を桃色に染めている。  かつては北奥羽地方特有の低温が影響して着色不良などが見られ、主に加工用として取引されて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録