【東京五輪】相次ぐ違反、対応に限界 選手村、対策徹底に疑問符

 東京五輪での新型コロナ対策規則集違反の事例
 東京五輪での新型コロナ対策規則集違反の事例
東京五輪は終盤戦を迎え、新型コロナウイルス対策の規則集「プレーブック」で禁止されている選手村(東京・晴海)からの外出や、村内での大人数による飲酒など違反の発覚が相次ぐ。主催者側は大会イメージの悪化や、違反行為が感染拡大の端緒になることを警戒.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録