【レスリング】泥くさく自分貫いて銅 屋比久、歴史に名を刻む

 男子グレコローマン77キロ級3位決定戦 イラン選手を攻める屋比久翔平=幕張メッセ
 男子グレコローマン77キロ級3位決定戦 イラン選手を攻める屋比久翔平=幕張メッセ
泥くさく、自分のレスリングを貫いた先に銅メダルが待っていた。世界的に層の厚い男子グレコローマンスタイル77キロ級で初出場の屋比久が歴史に名を刻んだ。1968年メキシコ大会70キロ級覇者の宗村宗二を上回り、最も重い階級での表彰台。「日本でトッ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録