二戸の浄法寺漆、今季初出荷

浄法寺漆の品質を慎重にチェックする認証委員(右)=3日、二戸市
浄法寺漆の品質を慎重にチェックする認証委員(右)=3日、二戸市
国産漆の約7割の生産量を誇る日本一の産地・二戸市で3日、「浄法寺漆」が今季初めて出荷された。6月以降に天候に恵まれたこともあり、数量は例年よりも多く、順調な滑り出しとなった。栃木県日光市などの文化財修復事業者や、漆精製業者に届けられる。 岩.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録